TOP > 大雪
 ← 雨水 | TOP | 立春寒波

リストマーク 大雪 

2014年02月12日 ()
 やはり大雪になってしましました。8日未明から降り始めた雪は午後には吹雪となり、9日の朝までに都心で25センチ、郊外では30センチを超える積雪となり、44年ぶりの大雪となりました。首都圏の電車は次々と遅れや運休に、高速道路も通行止め、飛行機も欠航が相次ぐなど交通機関が大混乱となり、多くの人の足が奪われました。これは、寒波が押し寄せている中で太平洋側の南岸を発達した低気圧が通過するなど、大雪となる気象条件がすべて出揃ったためでした。

 今日の水彩画はやはり雪にちなんだ絵となり、「雑木林の雪化粧」です。春分の日に降った雪が少し積もった翌朝、木もれびの森を散歩しました。前日の雪で森は薄化粧、そこに昇ってきた朝陽が射し込み、木の枝や枯草の一本一本に付いた細かい雪が朝陽に輝きます。さらに陽が昇ると気温が上り、雪は融け落ちてしまいますから、早朝の束の間の淡い雪景色です。これが先日のような大雪となると、枯草も何もかも押しつぶされ一面の雪野原となってしまい、風情がなくなってしまいます。
14-02-11.jpg

 めったに雪が降らない太平洋岸が大雪となると、大きな混乱と被害を招くことになります。毎年大雪となる日本海側の人たちから見れば、たかが20~30センチの雪で・・・何が被害だ混乱だ!と御叱りを受けそうですが、備えが無いというのは恐ろしいことです。滑り止めのついた靴が無い、雪かきの道具が無い、スノータイヤを付けていない、などなど。今回も一部の地域でありましたが、停電が一番厄介です。暖房も調理も湯沸しも止まり、浄水場が止まると断水、信号機も消えてしまいます。小さなお子さんやお年寄りのいる家では、深刻な事態になりかねません。

 おとうさん!雪です!「あなた!雪かきしてくださいな!」「もう少し積もったらまとめてやるよ!」「あなた、雪が強くなってきましたよ!雪かきしてくださいよ!」「どれどれ、うわっ!これじゃ吹雪だよ!もう少し小降りにならないと雪だるまになっちゃう・・」。    「あなた雪が止みましたよ!雪かきしてくださいなっ!」「うわ~積もったなあ・・晴れてきたし、ほっておくと溶けるから、それまで待つか!」「あなたっ!いったいいつ・・」「はいはい・・やりますよ雪かき、やりゃいいんでしょ!よっこらしょっと、イテテ腰が・・・」

 大雪の時、エアコンが効かなくなりました。エアコンの室外機が雪で覆われると、熱交換器が凍結してしまい、安全装置が働き暖房が停止してしまうそうです。エアコンの室外機は雪や低温に弱いため、大雪に備えてエアコン以外の暖房器具を、それも電気を使わない暖房が必要かもしれません。薪ストーブ?ないない!煙突が無い!

 ではまた、次回の水彩画をお楽しみに・・・・・サム ヤマモト
[2014.02.12(Wed) 12:01] 季節Trackback(0) | Comments(1)
↑TOPへ


COMMENT

とてもいい絵ですね。 by セピア色の肖像画
とてもいい絵ですね。風景の中の光がキラキラして
新鮮な印象をうけました。

コメントを閉じる▲

 ← 雨水 | TOP | 立春寒波

COMMENT

とてもいい絵ですね。風景の中の光がキラキラして
新鮮な印象をうけました。
[ 2014.02.13(Thu) 17:55] URL | セピア色の肖像画 #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://samwatercolor.blog.fc2.com/tb.php/82-e63f467c
 ← 雨水 | TOP | 立春寒波

カウンター

カレンダー

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード