TOP > 梅雨明け
 ← スダジイ | TOP | 自然を描き写す

リストマーク 梅雨明け 

2012年07月23日 ()
 梅雨が明けました。今年は少し早目の梅雨明けだったようです。明けた途端、35度を超える猛暑が襲い、先週末は寒波襲来と言ってもいいくらい寒い朝でした。気候がだんだん過激になってきたように感じます。今年も梅雨の終盤に北九州で記録的な豪雨、観測史上最大の降雨量となりました。去年の紀伊半島豪雨でも総雨量が2400ミリを超え、気象協会は「総雨量が2000ミリを超えることは想定外とは言えない時代に入った」と警戒を呼び掛けましたが、今年も大きな被害が出てしましました。
 この記録更新の激しい豪雨は、日本近海の海面水温が上昇し湿った空気が次々と前線に流れ込むことでもたらされるようです。台風も同じように海面温度が高い海上の湿った空気によってエネルギーが供給されることから、超大型といわれる特大の台風が日本を襲う回数が増えるといわれています。

 日本近海のおよそ100年間にわたる海域平均海面水温(年平均)の上昇率は、+0.6~1.7℃で、世界全体で平均した海面水温の上昇率よりも高い値だそうです。海面温度の上昇が地球温暖化によるものだとすると、私たちの生き方が災害を生み出しているともいえます。
 残念ながら、私たちがいまの生活を大きく変えることはすぐにはできず、地球温暖化ガスの排出もすぐには止められません。恐らく100年という単位の時間がかかるに違いありません。それでも、子や孫たちの世代を守るために、少しでも生活様式や価値観を変える行動をいま始めなければならないと思います。

 おとうさん!またお酒を呑んで・・・「うぃっ・・・酒は百薬の長っていうじゃねえか・・・・薬だよ薬!」そうですが”適量ならば”ですよ。呑まない人に比べて、お酒を毎日3合までの人は長生きし、4合を越えると短命だそうですよ。梅雨時の雨と同じで多すぎると害になります。「さてと、あと一軒薬屋に寄っていくか、そこの薬屋の女将さんがいいんだよね」って、赤提灯がぶら下がっている薬屋?薬屋のはしごなんて聞いたことがありません!トラの習性はなかなか変えられないものですねえ。おとうさん。(酔っ払いをトラというのは、笹(酒)からきているようです)

 2012-07-23.jpg
 今年も庭の片隅に紫陽花が咲きました。毎年梅雨になると紫陽花が絵のモチーフとして登場します。自然の木々や草花は、気候が乱れても季節が巡ってくると約束を果たすかのように、葉を茂らせ花を咲かせます。暑い夏でも涼しく寒い冬も暖かく、と季節に逆らい身勝手に暮らしているのは人間だけのようです。人間も自然界の中の生物の一員であることを思い出し、バランスを乱さないように生きていきたいものです。今年も梅雨にぬれて首を垂れる紫陽花(謙虚な花です)を描きました。
ではまた次回・・・サムヤマモト
[2012.07.23(Mon) 11:24] 季節Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← スダジイ | TOP | 自然を描き写す

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://samwatercolor.blog.fc2.com/tb.php/7-eb3ebfc4
 ← スダジイ | TOP | 自然を描き写す

カウンター

カレンダー

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード