TOP > 恵みの森
 ← 恵みのブナ林 | TOP | 寒露

リストマーク 恵みの森 

2013年10月06日 ()
 福島県只見の「恵みの森」の沢登りに行ってきました。国内最大級のブナの森の中を流れる大滝沢の河床は、約4km以上に及ぶ凝灰岩の一枚岩だそうです。長靴を履いてじゃぶじゃぶと沢の中を歩き、美しいブナの原生林を楽しんできました。もちろん、水彩画に描く美しい森の風景を見るのが主目的でした。  
 という訳で、今日の水彩画は早速「早秋の恵みの森」です。紅葉にはまだ早く、流れに落ちた落ち葉で秋を感じる清流とブナ林です。河床の岩肌を洗うように流れる水は冷たく澄んで、薄日に照らされブナの木々を水面に映し出します。ところどころにあいた甌穴(おうけつ)が流れに変化をつけ、丸く深い淀みを作ります。水のある風景には、やはり透明水彩絵の具があうようです。
13-10-06.jpg

「恵みの森」の沢には、ところどころに丸い穴があり、油断していると深みにはまることになります。この穴は河床の岩にできる甌穴(おうけつ)で、流れの渦流で岩の欠けらが回転して岩を削り、長い年月をかけてできた穴です。
流れの水際まで木々が茂っています。ブナの木をはじめ、トチノキ、サワグルミ、ミズナラ、カツラなどが生えています。早いとはいえやはり秋、山道にはたくさんのキノコが顔をだし、ドングリや栃の実が落ちています。クマたちも歩き回る秋ですから、クマよけの鈴を鳴らし、笛を吹きながらの沢歩きです。途中に大きな穴のあいたカツラの大木があり、クマの冬籠りの穴?と恐る恐る通過。

 栃の実の渋抜きはドングリより難しく、長時間水に浸すか大量の灰汁で煮るなど手間が掛かります。「最近は灰が手に入らなく、渋抜きが出来ない」とガイドのおじさんが言っていました。昔はコメがとれない山村では、ヒエやドングリと共に栃の実が主食となり、常食としない土地でも飢饉の際には貴重な食べ物となりました。
 おとうさん、おみやげにいただいた「栃餅」を一人で食べて・・「あなた、ここのお餅全部食べちゃったの?もう~あなた、いいいかげんにしてください!」「そんな渋い顔しなくても・・・・」「なんですって!」「はい、はい・・・」「ハイは一度で結構です!」「ハイ!・・・・・渋抜きには灰は多いほうがいいのだが・・・・」

 森には多くの種類の草木が生え、木の実、若葉、新芽、山菜、キノコなどが採れ、たくさんのいきものを育みます。まさに「恵みの森」です。歩きながら、沢の深みを透かし見るとイワナやヤマメが泳いでいるのが見えます。ガイドのおじさんが「この沢は水がキレイすぎて、イワナがちいとも太らねえ!」といっていました。本当にきれいで澄みきった清流の森でした。深呼吸をすると体がきれいになるような気がしました。

では、また次回の水彩画をお楽しみに・・・・・ サム ヤマモト
[2013.10.06(Sun) 20:44] 自然風景Trackback(0) | Comments(3)
↑TOPへ


COMMENT

お願い by 吉野
ヤマモトさん
初めまして。大阪の吉野と申します。フライフィッシング関係のホームページを作ろうと考え、背景画を探していてヤマモトさんの素晴らしい水彩画に出会いました。
本当に癒される柔らかく優しい絵ですね。
特に、2013年10月6日の恵みの森に感じるものがあり、製作中のホームページに使わせて欲しいのですが、許可いただけますでしょうか?
初めてコメントするのに厚かましいお願いで恐縮ですが、よろしくお願いします。

Re: お願い by サムヤマモト
吉野さん
コメントいただきありがとうございます。ブログ掲載の画像でよろしいのであればお使いください。
解像度はよくありませんが・・・。
サム ヤマモト


> ヤマモトさん
> 初めまして。大阪の吉野と申します。フライフィッシング関係のホームページを作ろうと考え、背景画を探していてヤマモトさんの素晴らしい水彩画に出会いました。
> 本当に癒される柔らかく優しい絵ですね。
> 特に、2013年10月6日の恵みの森に感じるものがあり、製作中のホームページに使わせて欲しいのですが、許可いただけますでしょうか?
> 初めてコメントするのに厚かましいお願いで恐縮ですが、よろしくお願いします。

再度のお願い by 吉野
ヤマモトさん
早々にありがとうございます。
再度の厚かましいお願いで恐縮ですが、ヤマモトさんも書いていただいてるように、解像度がもう少し良い画像をメールで送付いただけないでしょうか?
無理のない範囲で結構ですので、よろしくお願いします。

コメントを閉じる▲

 ← 恵みのブナ林 | TOP | 寒露

COMMENT

ヤマモトさん
初めまして。大阪の吉野と申します。フライフィッシング関係のホームページを作ろうと考え、背景画を探していてヤマモトさんの素晴らしい水彩画に出会いました。
本当に癒される柔らかく優しい絵ですね。
特に、2013年10月6日の恵みの森に感じるものがあり、製作中のホームページに使わせて欲しいのですが、許可いただけますでしょうか?
初めてコメントするのに厚かましいお願いで恐縮ですが、よろしくお願いします。
[ 2013.11.04(Mon) 18:11] URL | 吉野 #- | EDIT |

吉野さん
コメントいただきありがとうございます。ブログ掲載の画像でよろしいのであればお使いください。
解像度はよくありませんが・・・。
サム ヤマモト


> ヤマモトさん
> 初めまして。大阪の吉野と申します。フライフィッシング関係のホームページを作ろうと考え、背景画を探していてヤマモトさんの素晴らしい水彩画に出会いました。
> 本当に癒される柔らかく優しい絵ですね。
> 特に、2013年10月6日の恵みの森に感じるものがあり、製作中のホームページに使わせて欲しいのですが、許可いただけますでしょうか?
> 初めてコメントするのに厚かましいお願いで恐縮ですが、よろしくお願いします。
[ 2013.11.04(Mon) 20:58] URL | サムヤマモト #- | EDIT |

ヤマモトさん
早々にありがとうございます。
再度の厚かましいお願いで恐縮ですが、ヤマモトさんも書いていただいてるように、解像度がもう少し良い画像をメールで送付いただけないでしょうか?
無理のない範囲で結構ですので、よろしくお願いします。
[ 2013.11.04(Mon) 21:09] URL | 吉野 #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://samwatercolor.blog.fc2.com/tb.php/64-2f499c7d
 ← 恵みのブナ林 | TOP | 寒露

カウンター

カレンダー

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード