TOP > 天地始粛
 ← 白露 | TOP | 処暑

リストマーク 天地始粛 

2017年08月28日 ()
  8月28日頃から処暑の次候、七十二候「天地始粛(てんちはじめてさむし)」に入ります。「粛(しゅく)」には、縮む、しずまるという意味があり、暑さがしずまり、空気が澄み遠くの景色もくっきりと見え、空は高く物音まではっきりと聞こえてくるようになります。早朝に起き散歩にでると、秋がそこまで来ていることが実感できますが、日中はまだ夏の気候で、お彼岸までは暑い日が続くのでしょうか。

  今日の水彩画は、「森に注ぐ柔らかな光」です。夏とも思えない雨続きの日々、雲間から射す薄日に照らされた森の茂み、秋めいた柔らかな光がぬれた葉たちを輝かせ、淡い緑色が森を包みます。
17-08-28.jpg

  秋といえば秋刀魚でしょう。しかしながら今年はサンマが記録的な不漁らしく、お値段が高い!スーパーのチラシには新サンマ入荷とあり、いくら?と値を見ると「特価」と書いてあるだけ!高値なのでしょう。サンマがだめならイワシがあるさ・・・ということでイワシはというと、例年の三倍もの豊漁だそうで、サンマ1尾の値段で3尾のイワシが買えそうです。

  おとうさん、魚が高い!「サンマが不漁だそうだ!だけど旬だから!お~い、サンマの塩焼きが食べたい!」「あなた、サンマは高値ですよ!イワシが安いからイワシにしましょう!」「イワシかぁ・・」「イワシはDHAやEPAが多く栄養価が高いお魚ですよ!」「まあいいか・・」「あなた真イカはもっと高いですよ、今年は!」「??・・だからイワシで、だけどプリン体が多いから痛風が!」「えっ!不倫が多いですって?あなたっ!」「??・・痛い、痛い!どうして叩かれなくちゃいけないのだよ!」

  「イワシ」の語源については諸説あるようですが、陸に揚げるとすぐに弱って腐りやすい魚であることから「よわし」から変化した、との説が漢字で「鰯(いわし)」と書くことからも、有力なのでしょう。イワシは、海に接するあらゆる民族にとって主要な蛋白源のひとつでした。日本では刺身、塩焼き、天ぷら、煮付けなどで食用にされ、稚魚や幼魚はしらす干し、釜あげしらすや煮干しの材料になります。

  「鰯めせめせとや泣子負ひながら」とは小林一茶の句です。鰯(イワシ)を売りに来るのは、山を越えた越後の女性。赤ん坊を背負っての行商姿が、とてもたくましいのですが、一茶が見ているのは実は背中の赤ん坊だったようです。このとき、一茶は愛児を亡くしたばかりでした。

  ではまた、次回の水彩画をお楽しみに・・・・・サム ヤマモト
[2017.08.28(Mon) 15:01] 食べ物Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

素晴らしい! by Macky
紅葉の木々のスケッチを探していたところ、何気なく目にとまった里山の風景画に引き込まれてしまいました。素晴らしい水彩画の数々、これからも楽しみに覗かせていただきます。

Re: 素晴らしい! by サムヤマモト
> 紅葉の木々のスケッチを探していたところ、何気なく目にとまった里山の風景画に引き込まれてしまいました。素晴らしい水彩画の数々、これからも楽しみに覗かせていただきます。

覗いていただき有難うございます。週一で日本の風景を描いています。度々いらしてください。サム ヤマモト

コメントを閉じる▲

 ← 白露 | TOP | 処暑

COMMENT

紅葉の木々のスケッチを探していたところ、何気なく目にとまった里山の風景画に引き込まれてしまいました。素晴らしい水彩画の数々、これからも楽しみに覗かせていただきます。
[ 2017.09.02(Sat) 08:39] URL | Macky #- | EDIT |

> 紅葉の木々のスケッチを探していたところ、何気なく目にとまった里山の風景画に引き込まれてしまいました。素晴らしい水彩画の数々、これからも楽しみに覗かせていただきます。

覗いていただき有難うございます。週一で日本の風景を描いています。度々いらしてください。サム ヤマモト
[ 2017.09.02(Sat) 16:29] URL | サムヤマモト #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://samwatercolor.blog.fc2.com/tb.php/252-f336b484
 ← 白露 | TOP | 処暑

カウンター

カレンダー

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード