TOP > 落ち葉
 ← クロネコ | TOP | 奥会津のブナ林

リストマーク 落ち葉 

2012年11月28日 ()
 秋も終わりに近づくと、森の主役は落ち葉に交代です。美しく紅葉で着飾っていた木々はやがて葉を落とし冬籠りに備えます。そして、赤、黄色、茶色、黄緑の絵の具で描いた点描画のように地面を落ち葉が飾ります。今日の水彩画は「木もれびの森」の秋風景で、落ち葉を主役に描いたものです。
12-11-06.jpg

 木々から切り離され役目を終えたような寂しさを感じさせる落ち葉ですが、落ちた後も大活躍するのが落ち葉なのです。
 地面に落ちた葉っぱは昆虫や微生物が食べ、これらの生き物によって分解された落ち葉は腐葉土となり、再び森の栄養になります。さらにふかふかの腐葉土にはたくさんの雨水をためることが出来、山や森から流れ出る水の量を調整しています。
 落ち葉が分解されるとフルボ酸という物質がつくられ、これが土の中の鉄分と結びついてフルボ酸鉄となって川を下り海に流れ込みます。このフルボ酸鉄は海の植物プランクトンや海藻類にとってなくてはならない栄養分なのです。つまり、森の落ち葉が魚や昆布を育てていることになります。ですから、森の木が多く伐採されたり、ダムが出来たりすると、魚や海藻の漁獲量が減ってしまうといわれています。落ち葉は多くの生き物の役に立ち、私たち人間の生活も支えていることになります。

 落ち葉に生えるキノコがあります(最近キノコの話題が多いですって?)。北海道では「落葉キノコ」と呼ばれていますが、名前は「ハナイグチ(花猪口)」でカラマツの下に生えています。これに似た毒キノコはなく、みそ汁や大根おろし和え、鍋物などで食べるとおいしいので、キノコ狩りで人気があるそうです。

 おとうさん、どうしました?また考え事?「うちのかみさんに、あなたは濡れ落ち葉のようね、って褒められたけど意味が解らない・・・」おとうさん、それは褒めているのではなくて・・・。払っても払っても奥様にくっ付いて離れない、やることのないおとうさん達のことを言っているの!「なに!落ち葉だって役に立っているのだぞ!」そうですよね。まあ「粗大ごみ」よりは役に立ちそうだけど。

 「たき火だ、たき火だ、落ち葉焚き♪・・」と歌われた落ち葉焚きも今は禁止されています。焼灰の放射能汚染です。渡良瀬川の葦原の野焼きも汚染灰の飛散拡大を防ぐため中止されています。巧妙で無駄のない自然の循環の鎖を断ち切ってしまっているのは、環境破壊や環境汚染を繰り返す人間の身勝手な生き方なのでしょうか。

 さて、今週末は「サム ヤマモトの個展」が開催されます。ワインを片手にのんびりと絵を・・気楽に見に来てください。ではまた来週・・・・サム ヤマモト
[2012.11.28(Wed) 15:01] 自然環境Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

Re: 変化 by サムヤマモト
> 久しぶりに見たらまた絵の感じが変わった気がします。
> 仕事やら心境やら見えるものやら何か変化がいろいろあった一年なのかなって。前より専念できてるのもあるかもしれないけど、そんな変化を絵から読み取るのも楽しいね。
>
> 個展楽しみにしてますー♪( ´θ`)ノ

カナママへ:コメントありがとう。絵描きは進化します。一枚一枚が変わります。
また見てね。

コメントを閉じる▲

 ← クロネコ | TOP | 奥会津のブナ林

COMMENT

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012.11.28(Wed) 23:10] URL | # | EDIT |

> 久しぶりに見たらまた絵の感じが変わった気がします。
> 仕事やら心境やら見えるものやら何か変化がいろいろあった一年なのかなって。前より専念できてるのもあるかもしれないけど、そんな変化を絵から読み取るのも楽しいね。
>
> 個展楽しみにしてますー♪( ´θ`)ノ

カナママへ:コメントありがとう。絵描きは進化します。一枚一枚が変わります。
また見てね。
[ 2012.11.29(Thu) 09:09] URL | サムヤマモト #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://samwatercolor.blog.fc2.com/tb.php/24-b9b21b9c
 ← クロネコ | TOP | 奥会津のブナ林

カウンター

カレンダー

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード