TOP > 残暑見舞
 ← 寒蝉 | TOP | 土潤溽暑

リストマーク 残暑見舞 

2016年08月07日 ()
  8月7日は立秋です。暦便覧に「初めて秋の気立つがゆゑなれば也」と記されているように、初めて秋の気配が表れてくるころです。とはいっても、1年で最も気温が高くなる時期でもあり、猛暑日が続きます。この日から立冬の前日までが秋となり、ここからの暑さも「残暑」となります。

  今日の水彩画は、「真夏の海」です。今年は台風が少なく、浜辺に打ち寄せる波は小さく、水遊びには最適な穏やかな海です。それでも強い夏の陽ざしが降り注ぐと、小さな波が砕けるたびに白く輝き、照り返しが眩しく目を射ってきます。
16-08-07.jpg

  「朝顔や一輪(いちりん)深き淵(ふち)のいろ (朝顔が咲いて、その中の一輪は、底知れぬ淵のような深い藍色をして美しい)」蕪村の俳句で、朝顔は秋の季語です。
 アサガオ(朝顔)はヒルガオ科サツマイモ属の一年性のつる性植物で、早朝に青色や紫色、水色、白色の花を咲かせ、午前中のうちにしぼんでしまいます。日本には奈良時代に遣唐使によって伝えられたとされ、数多くの品種改良種がつくられた園芸植物です。変種のほとんどは、江戸時代の朝顔ブームで生み出されたもので、幕末期までに1200系統が作られたといわれます。
 朝顔に似た一日花に、「昼顔」「夕顔」「夜顔」があります。「昼顔」はヒルガオ科ヒルガオ属の多年草で、午前中に薄いピンク色の花を咲かせ夕方にはしぼんでしまいます。「夕顔」はウリ科ユウガオ属で、夕方に白色の花を咲かせ翌日の午前中にはしぼんでしまいます。果実はカンピョウの材料になります。「夜顔」は朝顔と同じ種類で、夜に白色の花を咲かせ翌日の朝にはしぼんでしまいます。

  おとうさん、早朝の散歩?「暑いからなぁ~、あさの涼しいうちに散歩だなあ~、朝顔もきれいに咲いているし・・」「そうですね、朝早くはお顔もすっきりです!それが夜になるとむくんできて!」「??・・夜顔も白い花できれいだそうだよ・・・」「あら、夜も白くてきれいな顔している、ですって?朝顔から夜顔までよく見てくれているのね・・・」「きれいだけど・・・長持ちしなくて、すぐにしぼんでしまうのだが・・・・・」

  「あかあかと日はつれなくも秋の風」は芭蕉の句です。あかあかと照り付ける真夏の陽にうんざりだが、それでも秋の涼しい風が混じっているような気がするのだが・・、立秋の頃の残暑に嫌気がさしていて、涼しい秋の気配をなんとか探し出してみたくなるのでしょう。残暑お見舞い申し上げます、まだまだ暑い日が続きます。熱中症にならないようにお気をつけて、ご自愛ください。

  ではまた、次回の水彩画をお楽しみに・・・・・サム ヤマモト

[2016.08.07(Sun) 16:41] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 寒蝉 | TOP | 土潤溽暑

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://samwatercolor.blog.fc2.com/tb.php/201-0d2d3f12
 ← 寒蝉 | TOP | 土潤溽暑

カウンター

カレンダー

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード