TOP > 五月の台風
 ← 麦秋 | TOP | 青葉

リストマーク 五月の台風 

2015年05月15日 ()
  今週の前半、季節外れの台風6号が日本を襲いました。幸い温帯性低気圧になりましたが、各地に大雨と強風をもたらしました。次の台風7号が発生しており、5月までの台風の数は観測史上2番目の多さといわれています。
 今年は台風の当たり年になりそうな様子ですが、偏西風と海水温が影響しているようです。偏西風が例年よりも北側に偏り、秋のような気圧配置のため、台風が日本列島に近づきやすくなっており、さらに、赤道付近の海域の海水温が高く、フィリピン東方海上で台風が出来やすい状況になっているそうです。

  さて、今日の水彩画は「陽光が射しこむ木もれびの森」です。森の向こうに昇る朝陽が木もれびの森に射しこみ、新緑の木々を照らし出します。新葉を広げたばかりの木々に陽があたると、陽が通り抜けた葉が影絵のように陽射しの中に浮びあがります。葉脈が透けて見え、木の命の息吹が聞こえてくるようです。
15-05-15.jpg

  作物の苗を植え、種を蒔いたばかりの農家にとって、季節外れの台風による大雨や強風は、甚大な被害をもたらしかねません。我が家の菜園でも、あわてて、トマトやキュウリ、ナスビの苗を、風で折れないように、支柱にしっかりと吸引し、植えたばかりのスイカの苗を不織布で覆いました。雨が少なく、干ばつのような5月初旬でしたから、雨は恵みの雨になりそうでしたが、強風はまだ弱い苗にとっては大敵です。
 昨年の台風による農作物の被害は全国で49億円といわれ、台風の通過地域に被害が集中することを考えると、大変な金額です。三河地方の東田神明宮には、「水伏(みなぶ)せ」という舞を奉納する儀式があるそうです。台風被害から地域を守ることを祈願するもので、「雨よ降るな、台風よ来るな」と祈りを込めて舞うのだそうです。

  おとうさん台風が!「あなた~、苗が強風で倒れないようにしてくださいな!」「なあに、季節外れの台風だ、衰えるさ!心配無用!」「あなたと違って、すぐには衰えませんよ!早くしてください!」「はいはい!ナスにキュウリ、トマトの苗、スイカの苗もとっ!それにしても、うちのカミサンは強い勢力を保ったままだなあ・・ふう~」

  温暖化の影響なのか海面温度が高くなっている近年、気象が激甚化しており、急速に発達する爆弾低気圧や最大風速が70mを超えるスーパー台風などが頻発する恐れがあるという。自然の脅威から逃れることはできませんが、被害を最小限にする備えは整えられます。万全の備えをしたうえで、無事に過ぎ去ることを祈ることしかできません。「大いなるものが 過ぎゆく 野分かな」虚子の句です。

  ではまた、次回の水彩画をお楽しみに・・・・サム ヤマモト
[2015.05.15(Fri) 19:12] 自然環境Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 麦秋 | TOP | 青葉

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://samwatercolor.blog.fc2.com/tb.php/142-ffa6845f
 ← 麦秋 | TOP | 青葉

カウンター

カレンダー

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード