TOP > いろいろな色」
 ← 森のモグラ | TOP | 川の流れ

リストマーク いろいろな色」 

2012年08月26日 ()
 新聞の広告記事に「野菜の色には力がある」とありました。トマトの赤色、ナスの紫、トウモロコシの黄色、ニンジンの橙、ホウレンソウの緑などの野菜の色には、フィトケミカルと呼ばれる物質が含まれているというのです。紫外線など有害物質から野菜が身を守るための物質で、強い抗酸化作用がありアンチエイジングに効果があると書いてありました。野菜を食べるときは、一日に3~4種類の色を組み合わせで食べると良いらしく、野菜の色でお腹の中に絵を描きながらの老化防止・・ですかね。

 色彩がもっている力は大きいといわれ、人の心や体にさまざまな影響を及ぼしているようです。あらゆる色が集まった色は白色光つまり白です。白は放射エネルギーを肌に透過し自律神経を活性化させ健康な体にします。だから下着は白が一番ですし、白い漆喰の家で暮らす女性は美人になるといわれています。逆に黒い衣服はしわを増やし老化を早めるといわれています。暑い夏はまだ暫く続きそうですが、夏の衣服はやはり白です。白は熱を反射し、黒は吸収することから、白のほうが涼しく感じるのです。この白と黒の温度差は驚くほどで、真夏の海岸に駐車している車では白色と黒色の温度差は20度近くにもなるそうです。
 しかし真っ白は刺激が強いらしく、インテリアとしてはクリームやピンクがかった白などのオフホワイトがいいといわれています。漆喰の白も貝殻の粉末を混ぜることで艶消しの柔らかな白をつくりだしています。
白だけでなくいろいろな色にも不思議な力があります。緑は筋肉を弛緩させリラックスさせ休息をもたらします。森林や公園に憩いの場を求めるのは、緑色で癒されるからなのでしょう。青色は精神安定剤として働くようで、不眠症の人は室や照明を青色にすると眠くなるそうです。血圧は赤色を見ると高くなり、青色では低くなるようです。

 おとうさん、今日もお酒を呑んでご機嫌ですね!「なに?なぜ呑み屋の提灯は赤いのか?って、つまらないこと言っていないで、呑めよ!」。赤提灯の赤色?食欲が増す色は赤が一番だそうで、呑みたくなると赤色に惹かれるのですかね・・・「なぜ、赤提灯に惹かれるかって?そりゃ女将さんの色気でしょうが・・」色が違うでしょう色が・・・。

 森や林、草原の緑は、人に安らぎを与えると同時に生きる力を与えてくれる色だと思います。私の水彩画では、生き物に命を与える陽の光の白色と、生きる力を創る緑色を基調として、テーマである「木々の光と影と命」を描いてみたいと思っています。

 さて、今日の水彩画は、緑の葉に囲まれた村の鎮守様、白髭神社と呼ばれているそうです。最近、伸ばし始めた私のあごひげは白と黒が混じっています。白は健康に、黒は老化・・白黒両方の色の力が作用しそうです。ではまた次回・・・サムヤマモト2012-08-26.jpg


[2012.08.26(Sun) 14:33] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 森のモグラ | TOP | 川の流れ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://samwatercolor.blog.fc2.com/tb.php/12-395ab56d
 ← 森のモグラ | TOP | 川の流れ

カウンター

カレンダー

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード