TOP > 秋の台風
 ← 実りの秋 | TOP | 鶺鴒鳴く

リストマーク 秋の台風 

2014年09月25日 ()
  九月二十三日は秋分の日でした。太陽が真東から昇り真西に沈み、昼夜の長さがほとんど同じになります。陽は極楽浄土があるという真西に沈むことから、亡くなった人を偲びお墓参りなどをするお彼岸とされています。
  秋分の期間の七十二候の初候は、「雷乃収声(らい すなわち こえを おさむ)」とあり雷が鳴り響かなくなる季節になります。でも今朝は、台風崩れの低気圧の影響で昨夜から雷まじりの強い雨が降っていました。

  今日の水彩画は、「秋の陽の当たる坂道」です。峠を越えて緩い坂道を下くだりながら、背中にふとした気配を感じ振り返えると、陽に輝く景色の中に秋が潜んでいました。緑の葉の中に黄色い色を混じりこませ、落ち葉を茶色や赤に色づけて、涼しくなった風に乗って、森の奥に秋が入り込んできました。秋分を過ぎ10月の声を聴くと、秋の気配が一層強くなってきます。
14-09-25.jpg

  台風16号は日本海に入り温帯性低気圧になりましたが、各地に大雨を降らせました。南鳥島には台風17号が発生し、今後発達しながら日本に近づきそうです。
 台風の番号は、その年の1月1日以降に発生した台風に順番に番号を付けていきますが、日本以外のアジアの国々では、台風に名前を付けて呼んでいます。この名前は米国とアジア各国で構成された台風委員会が命名しており、14ヵ国から10個ずつ用意された140個の名前を発生順に使っているのだそうです。最初の名前は、2000年の台風1号に付けられたカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」でした。今年の台風17号は登録名称61番目の「カンムリ」が付きました。「カンムリ」は日本が用意した名前で、星座からとった10個の名前のひとつです。

  おとうさん、台風が来るみたいです!「あなた、台風ですよ。恐ろしいわ、風で飛ばないように雨戸をしっかり締めてください!」「はいはい、大丈夫ですよ!台風よりお前さんの方がよっぽど恐ろしいのだから!昔の米国の気象学者が女性の名前をつけたのは分かる気がするなあ・・・」「なんですって!うちには台風より怖いものがあるのですか?」「いやいや、ないない無いですよ!・・ふうっ・・台風一家(?)だね・・・・・」

  中国が用意した風神(フンシェン)や海神(ハイシェン)、タイの雷神(ラマスーン)などは台風らしい名前です。米国ではハリケーンに女性の名前を付けていましたが、性差別をなくす意味合いから男女交互に使われるようになりました。それでも女性の名前が付くと強いハリケーンに発達するように思えますが・・・・。

  ではまた、次回の水彩画をお楽しみに・・・・・・・・・・・・サム ヤマモト
[2014.09.25(Thu) 18:37] 季節Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 実りの秋 | TOP | 鶺鴒鳴く

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://samwatercolor.blog.fc2.com/tb.php/111-fa09617c
 ← 実りの秋 | TOP | 鶺鴒鳴く

カウンター

カレンダー

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード